Python on IBM i

  1. トップページ
  2.  >
  3. SPECIAL !
  4.  >
  5. Python on IBM i
Python on IBM i でできること Node.ja on IBM i でできること

できること

自動データ処理や分析などの業務効率化

・データ容量を使用するサービスでも問題なく動く
・SNSや仕事を効率化させるWEBサービス、ブラウザで動くゲームを作成することも可能

人工知能(AI)開発

・人間と同じように学んでいくロボットをPythonで効率的に作ることが可能
・「画像解析分野」「音声解析分野」「自然言語処理分野」「創造分野」が得意

Webスクレイピング

・スクレイピング技術(Web上のテキスト以外の画像データも自動でデータ収集できる機能)で、
今まで情報収集にかかっていた時間を削減

IBM i で Python を使用するメリット

・Pythonのコーディングは他言語に比べて容易に習得できる
・汎用性が高く幅広い領域をカバーすることが可能
・IBM i だけで運用が可能なので今までの IBM i のスキルそのままで運用が可能
・IBM i 以外のサーバーは不要
・様々なライブラリの利用が可能

Python はどのような言語 Python はどのような言語

Pythonは1990年に開発されたプログラミング言語でAI開発で注目を集めています。
汎用性の高いログラミング言語でWeb アプリケーションのみならず、
業務系のバッチ処理など目的に合わせてパッケージの組み合わせを選ぶこともでき、幅広い領域をカバーすることが可能です。

Python の特徴

・文法がシンプルで分かりやすい
・Java の様に様々な領域をカバーでき言語として習得しやすい

メリット

・文法が平易だから解析しやすい
・初心者向きで習得しやすい
・計算や統計処理で使用できるライブラリが豊富


Python を使ってみたいけど、どうしたら良いかわからない。
Python って実際どうなんだろう?            
 の様な疑問やお試しについては、お気軽にご相談ください。

オープンソースのご利用には yum をご利用ください
技術支援サービス についての詳細はこちら